済美平成今日の顔

職人技

 先日、補修に入っているということでHPにも取り上げたハードコートですが、遂にコートの表面の塗り作業に入りました。コート表面って手作業で塗るんだ!と驚いた人も多いはず。まさに職人といった作業を目の当たりにして感動です。

熱と氷のコントラスト

 スポカ熱がますます充満している済美平成校。夏の暑さを吹き飛ばすかのような熱気が学校中から溢れ出ています。その熱を冷やし、冷静に生徒の姿を見つめる氷がいました。残こされた準備時間も少なくなってきました。応援・パフォーマンス・装飾の各部門とも素晴らしい作品を作っていって下さいね。静かに、暑い時間を過ごしながら。

1年生のあしあと
~19期生のあゆみ~

#12 消された時間 

 すでに補習が始まってますので、夏休みもまあ終わりです。みんなの夏休み、それぞれの思い出を尋ねてみました。

▼福島に、「きせきの一本松」を見に行きました。本当に、松が1本だけ残っていて、周りには震災でくずれたたてものがありました。地震とつなみのこわさがよくわかりました。

▼僕の夏休みの思い出は、部活の練習試合で道後中学校に行ったことです。先輩たちが試合をしたときには、勝ったり負けたりしました。でも、一年生が試合をしたときにはほとんど負けなかったので、楽しかったです。

▼夏休みの思い出は山に墓参りに言ったことです。山奥だったので、イノシシがでてきたらどうしようと心配していたけど、やっぱりでてきませんでした。お墓の数が多かったです。

▼今年は、家族で旅行には行かなかったけれど、友達と遊ぶ機会がありました。小学校の友達とも再会できて、遊ぶことができました。その友達が、前よりも大人っぽくなっていたので、とてもびっくりしました。

▼夏休みだから、毎日だらだらしていたら、あっという間に夏休みが終わりましたが、夏休みの宿題がまだ終わっていませんでした。最後の日は宿題を夜中の3時までしました。初日の学校はとてもしんどかったです。

■終わっちゃいましたねえ。みんなには来年も、再来年も夏休みが来るんだけど、一生のうちで本当に楽しい夏休みってあと何回かなぁ。自分が本当に見つめたいものを、逃さずに見つめられたかなぁ。ナツアカネの飛ぶ風景は、大人になったら見えなくなるかも知れませんよ。

 いよいよ始まる2学期、まずはスポーツカーニバルか?1年生の慣れない日々が、また始まっていく。 目覚めろ、その魂!