済美平成今日の顔

新しい気分で!

 今日で5月も終わり。この1カ月はどうだったでしょうか? しっかり振り返り、気持ちを切り替えて6月に臨んで欲しいものです。そんな中、2年生の国語では、今まで授業と課題で使ってきた問題集が今日で終了し、新しい問題集が配られました。今は綺麗な問題集が、数か月後には「いい意味で」汚れているようにしましょうね♪ 継続は力なり!

イマジネーション

 現在、事務室のカウンターには南極調査船「しらせ」の模型が飾られています。この船に乗って、藤原先輩は昭和基地に行き、現地でのミッションをこなしていたのか・・・など、勝手に想像しつつ、先日の南極教室の感動が思い起こされ、胸を熱くしています。 そういえば、南極から氷も届いているようで、また授業等の機会を通じて、みんなにもご披露、紹介できると思います。
南極とは、南極教室を通じて、この模型を通して、想像力で繋がっています。

1年生のあしあと
~20期生のあゆみ~

お待たせしました。「1年生のあしあと」平成28年度版のスタートとなります。本校20周年の中心ともいえる20期生の様子を、このページを通じて不定期でお届けしたいと思います。
さて、記念すべき第1回は、入学式から学習合宿までかけ足で走り抜けてきたこの1ヵ月間の20期生の様子でございます。


#1 節目となる20期生!

 まずは、新たに済美平成の生徒の一員として迎えられた入学式の様子です。生徒諸君は大いなる期待を胸に本校に入学したと思います。6年間は長いようで短いものです。自分の、やりたいことを精一杯やりきって欲しいと思います。


 続いては学習合宿です。4月26日から2泊3日でふれあいセンターにて合宿を行ってまいりました。校長先生から、頭のIQと心のIQの両方を高めてください、との言葉をいただきました。20期生のみなさんは合宿を通じて両方のIQを高めることが出来たと思います。


 済美平成は行事がたくさんあります。様々な行事を通じて、済美平成20年間の歴史を感じるとともに、節目ともいえる20期生諸君でより良いものに変革していってください。「何事にも全力で取り組む!」そんな20期生であって欲しいと思います。