済美平成今日の顔

相手の立場に立って

 7時間目の道徳、2年生はバリアフリーについて学びました。普段自分たちが何気なく使っているモノが、実は障害を持った方にも使いやすい工夫がされていることに気付けたでしょうか? そしてその後、アイマスクを使って視覚障害の方の正しい介助の仕方を学びました。道徳を通じて他者、そして自分を大切にする気持ちがどんどん芽生えてきているはずです。学んだことをぜひ実践して下さいね♪

リニューアルして2日!

 5月1日、ホームページをリニューアルしました。スマートフォンやタブレット等のモバイル環境に対応し、いつでもどこでも気軽に情報チェックが出来るホームページを目差したいと思っています。リニューアルから2日が経ちましたが、感想はいかがでしょうか?
来年の1月で10年目を迎える「今日の顔」、お馴染みの「受験生日記」「1年生のあしあと」「図書館便り」に加え、今年度から「保健室便り」もお届けします。内容面も一層の充実を図って行きたいと思いますので、またのお越しをお待ちしております。

1年生のあしあと
~19期生のあゆみ~

FINAL 友情の星よ永遠に(3/25)

 最終回です!この1年に感謝です。同じ仲間で、来年も頑張るんだけど、この1年はもう二度とやって来ません。支えてくれたすべての人に感謝を込めて問いましょう。「友達とは」。

▼笑顔をつくる存在だと思います。友達と話していると自然に笑顔になれるからです。ひとりぼっちでいると、笑顔には慣れないと思います。ぶつかることがあっても時間が経てばもと通りになれる、また笑い合えるのが友達です。

▼大切な思い出の一つです。一緒に笑ったり、泣いたり、ケンカをしたりとたくさんのことを経験していくことで家族のように、一生大切な存在になっていくものだと思います。私は、辛いときや嬉しい時に一緒に泣いたり笑ったりすることができ、何でも相談できる存在が友達なのではないかなと思います。

▼この一年間、長い間、共に過ごしてきたのに、きちんとした答えがみつかりませんでした。なんとなくわかるようでわからない…それが友達というものなのかもしれません。でも僕は、友達のことをきちんと理解するために友達といられる幸せを日々かみしめながらすごしていきたいです。

▼「大切なもの」その一言につきると思います。一緒に授業を受け、遊び、楽しみを分かち合える、そんな存在があるからこそ、今の自分があり、成長することができました。友達といることで、心もいやされ、友達といるということに無駄という言葉は存在しません。

■こないだ入学したばかりなのに、もう春の若葉が芽吹いています。1年間の物語も、幕を閉じていきます。
 ご覧頂いた皆様、重ね重ねありがとうございました。サブタイトルの出典にニヤリとし、次回予告の元ネタに気づいた皆様、ありがとうございました。


 誰に教えられたわけでもないのに、春の若葉は芽吹いていきます。
 そういうものなんでしょうね。
 新しい物語は、もう始まろうとしています。