済美平成今日の顔

「そうぞう」との出会い

 5年生の美術選択生は今日、木材を使って自分の作品を飾る額縁を作りました。残念ながら作品の写真はお見せできないのですが、今回の作品はドロッピングという技法で作られたものだそうです。ドロッピングとは、筆などに付着させた液体顔料を飛散させて描く技法のことで、この技法をとることで自分という枠を超えた創造性や想像力に出会うことが出来ると美術のN先生は言われていました。ともすれば、私たちは自分の限界を自分で決めてしまうことがあります。けれど、その限界って本当はもっと先にあるのでは?と5年生の作品を見ながら感じました。

熱戦!! クラスマッチ

 本日は、クラスマッチが行われました。男子はサッカー、女子はバスケットボールでした。体育の授業などでクラスの団結や個人のスキルアップをし、各学年白熱した戦いを繰り広げておりました。前期課程は、男子3-1、女子2-1、後期課程は、男子5-4、女子4-2が見事優勝を果たしました。今年度のクラスマッチは最後となりましたが、悔いのない試合ができたでしょうか。これからも、各クラス団結力を活かし、今年度を走りきりましょう。

1年生のあしあと
~22期生のあゆみ~

#17.We have made an effort to sing well.

▲総合船づくり①
▲総合船づくり②
▲総合船づくり③
▲総合船づくり④
▲総合船づくり⑤
▲総合船づくり⑥
▲総合船浮かる⑦
▲総合船浮かべる⑧

『合唱を終えて 指揮者の立場から』

生徒1組

 中学校に入って初めての合唱コンクールは課題が山のようにありました。テノールが聞こえない、笑顔が無い、口が開いていないなどの基礎でつまずきました。 ですが、自主練や朝練などをくり返していくうちに、こつや強弱のつけ方などを学んでいくようになりました。本番ではクラスが一つになって精一杯歌いました。惜しくも最優秀賞には届きませんでしたが、良い思い出になったと思います。

生徒2組

 私は自由曲の怪獣のバラードの指揮をしました。他のクラスとは全然違う雰囲気のものだったので、最初はどうやったらみんなが気持ち良く歌えるのか色々考えていましたが、クラスのみんなと練習していくうちに感覚がかわっていき、楽しく指揮がえきるようになりました。 結果は残念だったけれど、本番までの出来事は良い思い出になったので大切にしていきたいです。

生徒3組

 僕は、指揮者として壇に立つのは初めてで、練習ではみんなのモチベーションをどうやって上げるかなどを考えて練習してきました。 他のクラスの指揮者も表現の仕方がとても上手だなと感じました。

生徒4組

 最優秀賞を取るまでの道のりは、決して簡単ではありませんでした。感情を込めようとしてもなかなか強弱に繋げることが難しく、迫力のある演奏に辿りつけませんでした。 一人一人が意識した結果、本番の演奏につながったと思います。クラスが一つになれて良かったです。

(1年web担当)
 写真は総合の船作りの写真が続いておりますが、合唱コンクールを終えての感想を載せてみました。 各クラス朝や昼など少ない空いた時間を使って練習しておりました。次はクラスマッチ、どのクラスが上級生から勝利をあげるのかな…。