News & Topics

2023.06.07
お知らせ
【実習生日記⑧】共に学び、変わる

・本日は「言語文化」の授業を行い、テキスト中の短歌について筆者の解釈と自分の解釈を考えました。指導案の順番を間違えたり、生徒からの咄嗟の質問に間違った形で答えてしまったりと反省点も多いですが、とりあえず1回目を終えたことに安心しています。昨日の放課後を使い初めて板書の練習をしましたが、想定よりも時間がかかったり文字が小さかったりと「実際にやってみる」ことで初めて気がつくこともあると改めて知れたので、準備の段階から注意していきたいと思います。
 朝と帰りのホームルームでは諸連絡の伝達に加えて、「紫陽花」の漢字の由来や好きな短歌についてお話ししました。ホームルームの前後で話しかけてくれる生徒もいて、その度、私自身新しい学びがあります。明日で実習も折り返しなので、生徒の皆さんとの時間もより一層大切にしていけたらと思います。

関連記事
2024.06.14
お知らせ
2024.06.13
お知らせ
2024.06.13
お知らせ
カテゴリ
アーカイブ