News & Topics

2021.01.16
お知らせ
22期 論文全員発表会

日差しが暖かった今日、19期の6年生にとっては大一番の前日という大事な日となりました。そして、22期の3年生にとっても、今年一年の集大成の日となりました。

そう、済美平成の3年生として、誰もが乗り越えてきた論文活動の全員発表会の日です!

例年だと、大きな教室に3年生全員が集い、次年度取り組む2年生も観覧することで自分たちの活動の礎としたり、保護者の方もご観覧いただいたりしていましたが……。今年は何とも難しい、ということで、アプリを利用した配信での観覧となりました。

3年生の一部、そして2年生は自教室で発表を見守ります。途中、通信トラブルに見舞われることもありましたが、何とか!やり遂げることができました。

一日100回を超える音読練習や、録音練習を繰り返した甲斐あってか、どの発表も堂々としたもので投稿者は思わず驚いてしまったほど。普段とは違う一面が見れたり、知らなかったことを学べたりした有意義な時間となりました。途中には、三年団の先生や教頭先生からも温かいお言葉をいただきました。

5時間に及ぶ発表会の後には、閉会式として、総合学習委員長の熊谷先生から。

そして、森校長先生からお言葉をいただきました。論文活動でしんどかったこと、大変だったこと、うれしかったこと……この一年の思い出を思い起こしながら、それでも論文活動では多くのことを得られたということを再確認することができました。森校長先生からは、「まず自分を褒めてあげてください」との最上級のお言葉をいただき、自分の発表が集大成としてよりよいものにできたことはもちろん、こうして22期生全員の発表を見ることで、全員でやり遂げたという大きな達成感を得ることができました。きっと、多くの生徒がやってよかったと思えたことでしょう。

閉会式の後には、気になっていた人も多かったであろう「優秀論文」の発表です。今年度は6名が優秀論文に選ばれました!この6名は、来たる2月4日の「優秀論文発表会」において、全校生徒に向けて発表することとなります。更に洗練された発表が見られることを、楽しみにしていますよ!

一年間にわたる論文活動の中で、優秀論文に選ばれたい!という思いから、がむしゃらにがんばったのに選ばれなかったという人もいるでしょう。悔しい思いでいっぱいでしょうが、選ばれなかったからといって、その思いが無駄になることは決してありません。多くの先生方が言われたように、この論文活動は皆さんの「未来につながる」活動です。きっといつか、あの時このテーマを調べてよかった、論文活動をやり遂げてよかったと思える時は必ずきますから、ひとまず今日はやり遂げた自分を褒めてあげましょうね。

22期の皆さん、一年間本当にお疲れ様でした!ご指導してくださった先生方も、最後まで本当にありがとうございました。2月4日の優秀論文発表会も、楽しみにしていますね。

関連記事
2021.05.06
採用情報
2021.05.06
採用情報
2021.05.06
採用情報
カテゴリ
アーカイブ