News & Topics

2022.06.17
お知らせ
【実習生日記⑯】振り返り

 早いもので、気がつけば3週間の教育実習の期間も残すところわずかとなり、本日で実習生たちの研究授業が終わりました。うまくいった部分、できなかったこと、自分の授業は生徒たちにどのように見えていたか、… 貴重なアドバイスを今後に活かしてください。

・実習の集大成となる研究授業が終わりました。自分のできる最大限の準備をして望んだこともあり、悔いなく終えることができました。そして何より授業で生徒が一生懸命授業に活気を生んでくれて本当に支えになったし、このクラスで実習が行えてよかったなと思いました。色々と感情がこみ上げてきますが、明日があるので最後までしっかりと務めようと思います。
・明日で3週間の実習もとうとう最後である。昨夜と本日の午前と研究授業で失敗した原因について反省を重ねたが、結論として”自分がしたい、見せたい授業を全面的に押し出そうとした”ことが最終回の、引いては受け持った単元の失敗の元凶であると考えている。まだ明日の1日が残っているので、まずはこの1日をしっかりとやり切りたい。
・本日で実習生全員の研究授業が終わりました。長いようで短かった教育実習は明日土曜日を残すのみとなりました。出来ることは少ないですが、やり残したことの無いように最後の一日を過ごしたいと思います。もちろん教育実習生であるという自覚を忘れないようにします。

* * *

 実習期間という2度目の学校生活の中で気が付いたこともたくさんあったと思います。先輩たちから平成校の皆さんへ熱いメッセージが届いています。

~後輩の平成校生へ~
・実習を通して、生徒としてみた平成校、教師としてみた平成校の両方で見ることができたのですが、本当に平成校の環境は良いものがあるなと思いました。また何か1つ生徒にやらせるにしてもとてもたくさんのことを考えて準備しているのをみて、先生はみんなそうなのかもしれませんが、平成校の先生方は本当に生徒のみんなのことが好きなんだなと思いまいした。なので平成校にいる間はいっぱい先生に頼ってみてください、先生方はその方が嬉しいと思います。
・私が担当させて頂いた5-3、及び理系Bクラスの皆さん、まずは拙い私の授業に懸命に向き合って下さり、本当にありがとうございました。皆さんが早朝や放課後にひたむきに勉強されている姿に感化され、私も努力することが出来ました。皆さんなら絶対大丈夫ですので、来る大学受験も最大限頑張ってください。他の済美平成の生徒の皆さんも、廊下では元気のよい挨拶をしてくださり、この点も私の強い心の支えになりました。直接関わる機会が持てなかったことがひどく残念ですが、未来ある若者として、頑張ってください。
・みなさんは済美平成での生活をどのように過ごしているでしょうか。私が通っていた時と変わっていることは多々ありますが、変わらないことは素晴らしい先生方と素晴らしい仲間がたくさんいることだと思います。他の学校では考えられないくらい面倒見の良く、指導力に優れた先生方のもと6年間考え抜かれたカリキュラムにより皆さんは学んでいます。6年間ともに過ごす仲間と共に学び、共に成長できることは中等教育学校ならではの強みです。時には失敗したり、喧嘩したり、落ち込むことがあるでしょう。しかしそれも将来への重要な糧です。6年生の3月に卒業式で泣けるような青春を歩んでください。

関連記事
2022.07.01
お知らせ
2022.06.18
お知らせ
2022.06.18
重要なお知らせ
カテゴリ
アーカイブ